実績紹介
消防設備施工
オフィス・テナントビル

福岡市某現場|ハロゲン化物消火設備(ハロン)機器更新工事

施工・点検した設備ハロゲン化物消火設備(ハロン)
実施した内容製造年から30年経過したハロゲン化物消火設備(ハロン)機器の更新工事を実施
・ボンベの交換
・制御機器類の交換
・噴射ヘッドの交換
所要期間現場調査:数時間/施工:2日間
地域福岡県福岡市

担当者から

今回の福岡市某現場のハロゲン化物消火設備(ハロン)機器の更新工事を行いました。
ボンベは製造年から30年で容器弁(ボンベの頭についている弁)の点検が義務付けられています。
ただし、容器弁の点検作業は、手間も多く、費用が高額となります。
そのため、弊社ではボンベごと交換する方が、手間が少なく費用が抑えられるのでボンベごと交換することをお薦めしています。
また、制御機器は15年~20年がメーカー取り換え推奨時期なので、ハロゲン化物消火設備(ハロン)機器全体を交換することで、その後長く使用でき、費用が安く抑えられます。

また、ハロゲン化物消火設備(ハロン)機器の更新工事において、
特に気を付けなければいけないのが、誤放射の事故が起こらないように施工を行うことです。
そのため、工事の際は細心の注意を心がけ、正しい手順を何度も確認しながら施工を進めました。

今回、ボンベ貯蔵室が地下駐輪場だったため、日中の搬入となると人の出入りが多くなり事故が考えられるためボンベの入れ替え作業は人の少ない時間の明朝に行いました。
工期が短かい中ではありましたが気配りを怠らずお客様の要望に応えらえるよう努力いたしました。

ガス消火設備関連機器の更新費用は高額になるため、早めの更新計画をおすすめします。
ガス消火設備の更新の更新工事をご検討中の方はキューボーまでお気軽にご相談ください。
メンテナンス課 西