消防設備

消防設備とは

消防設備とは建物や居住者、ご利用者を安全に火災から守るために設ける設備の事です。

(法令上では消防用設備等という)

消防設備を設置する主な目的は「早期に火災を感知し、火災発生を知らせる」「人の安全や迅速な避難を助ける」

「初期消火により、火災の拡大をおさえ、鎮火させる」「消防隊の活動上必要な機能を備える」など重要な設備になります。

九州防災工業ではこの消防設備の取り付け、設計、メンテナンスを一貫して行っております。

主な防災・消防設備

主な防災・消防設備

警報設備

  • 自動火災報知設備
  • 非常警報設備
  • 非常放送設備
  • ガス漏れ火災警報設備
  • 消防機関へ通報する火災報知設

など

主な防災・消防設備

消火設備

  • 消火器
  • スプリネックス
  • 屋内消火栓設備
  • スプリンクラー設備

など

キューボーに頼めばワンストップ

設備設計

設備設計

施工・機器販売

施工・機器販売

メンテナンス

メンテナンス

設計

これからの消防設備は今まで以上に、建物の構造や立地条件などの諸事情に合わせて最適な消防設備の設計力が求められてます。

九州防災工業株式会社では長年蓄積してきたノウハウを使ってそれぞれの状況によって異なる様々なご要望に的確にご対応をさせていただきます。 もちろんコストなどのご要望に合わせることも可能です。

これから一般住宅、ビル、マンション、工場などを建てる方、消防署から指導を受けた方、消防法改正により消防設備の設置が必要になった、ビルやマンション、工場などの管理者の方、建物の増改築を行う予定の方、法令で指定されていないが、安全上または火災発生の恐れがあるので消防設備の設置を望む方 などご相談ください。

もちろん現在の設備のご相談もお受けいたします。

設計

施工・機器販売

様々な建物の規模、構造、用途に合わせて適切でかつ効果的な警報設備や消火設備を設置致します。

設置後の定期点検やメンテナンスなどのアフターフォローもしっかりさせていただきますので、ご安心ください。

長年の経験から設備のご提案をさせていただきますので、新築の際や現在の設備を取り替え予定の際などお気軽にご相談ください。

設置施工

メンテナンス

警報設備や消火設備は故障しても教えてくれません。いざという時の為に設備が正しく機能しているかを経験豊富な弊社の有資格者が定期点検、メンテナンスを行います。

消防法では建物の管理者は、設置された消防用設備の定期点検を実施し、消防長又は消防署長に報告する義務があります。

九州防災工業株式会社では各設備の有資格者が確実な点検・改修を実施し、皆様に安全かつ安心な環境をお届けします。

メンテナンス

取扱商品

スプリンクラー

スプリンクラーをはじめ、消火に必要な設備を取り揃えています。

シーリングプレート関連
スプリンクラーヘッド関連
(SP-FR-FGH43型等)
スプリンクラー用巻出配管関連
(PJ-159号等)
流水検知装置

消火器

用途に合わせて数多くの商品を取り揃えています。

車載式消火器関連
(EFC50等)
消火器スタンド
(VT1RB等)
消火器ボックス
蓄圧式粉末ABC消火器関連
(MEA10等)

ガス消火設備

立体駐車場・コンピュータールームや美術館、博物館などの水をかけられない場所に適応した消火設備です。

手動起動装置
(NRS-4シリーズ等)
貯蔵容器関連
噴射ヘッド関連
(GR等)
放出表示灯関連
(ST-S等)

屋内・屋外消火栓

屋内・屋外に設置する消火栓です。

ホース用ノズル関連
屋外消火栓関連
屋内消火栓関連
消防用ホース関連

泡消火設備

水による消火方法では効果が少ない、またはかえって火災を拡大するおそれのある場所に設置される設備です。

フォームヘッド関連
一斉開放弁関連
手動起動装置
(MV-4等)
泡消火薬剤タンク
(FT型等)

パッケージ型自動消火設備

スプリンクラー設備と同等以上の性能を持つパッケージ型自動消火設備です。

パッケージ型自動消火設備
I型スプリネックス
(FSSM500Ⅳ型受信盤一体型)
パッケージ型自動消火設備
I型スプリネックス
(FSSM500Ⅳ型受信盤別置型)
パッケージ型自動消火設備Ⅱ型 
スプリネックス ミニ
(CPW13044)
パッケージ型自動消火設備Ⅱ型
スプリネックス ミニ
(CPW13092)