実績紹介

消防設備
2019.08.31

9月1日は「防災の日」

  • 9月1日は「防災の日」
    • 9月1日は「防災の日」
    • 9月1日は「防災の日」
  • 1960年9月1日に制定されました。

     

    1923年のこの日に関東大震災が発生したことや、

     

    例年この時期に台風の襲来が多いことより9月1日は「防災の日」とされています。

     

    もしもの時に備えて、

     

    ① 防災グッズや備蓄の準備・点検をしましょう。

     

    ② 避難経路や場所を確認しましょう。

     

    ③ 災害について認識を深めましょう。

     

    風水害に備えることはもちろん、この時期から火災も多く発生します。

     

    消火器で初期消火できれば最小限の被害で抑えることができます。

     

    火が出たことを早期に発見するには、住宅用警報器や自動火災報知設備(非常ベル)があると安心です。

     

    「防災の日」に、災害から身を守ることをもう一度考えてみましょう。